お得!カルパス大量買い 体に悪い?サラミとの違いは?

カルパス サラミ これ、イイネ!

カルパスが好きな人必見です。

 

子どものお菓子に、お酒のおつまみに。カルパスをお得に大量購入したいと考えたことありませんか。

インターネットで何でも検索できる今の時代。

おいしいカルパスを、安く、大量に購入方法があります。

例えば、楽天。

見てください↓

あるちゃす
あるちゃす

1,298円(税込)でなんと550g!!

 

ただ、ここで問題が。やはりいっぱいあると食べ過ぎちゃいます。カルパスって、体に悪いんじゃないかとか、いろいろ気になるので調べてみました。

 

カルパスとは

そもそも、カルパスってどんな原料で作られているのでしょうか。

何かのお肉かな?とは想像つきますが、みなさんご存じでしょうか。

カルパスは、発祥地がロシアで、主原料は、豚肉・牛肉・鶏肉です。水分量は55%以下とされています。

 

僕は勝手にヨーロッパのドイツとかその辺りの食べ物じゃないかと思ってました。

あるちゃす
あるちゃす

ちなみにロシアでは「カルバサー(ソーセージという意味らしい)」と呼ばれているそうです。

 

カルパスは日本独自の呼び方です。

様々な種類を合挽肉として製造している、ということですね。

 

サラミ

カルパスとサラミの違いをご存じでしょうか?

サラミは、発祥地がイタリアで、主原料は豚肉・牛肉です。水分量は35%以下とされています。

 

あるちゃす
あるちゃす

水分量が少ないだけあって、固いんですね。

 

発祥地もイタリアですし、

イタリア⇒ピザ⇒ピザの上のサラミ

こんな感じですね。ピザの上に乗っているのは、サラミですよね。確かに、ピザの上に乗っているサラミは固いですよね。

 

カルパスは体に悪いか?

カルパスの特徴として、保存食になりうることから、塩分が多い、というのがあります。

カルパス100gで計算すると、

・糖質 15.1g

・脂質 1.2g

・塩分相当量 3.6g

あるちゃす
あるちゃす

成人男性は1日当たりの塩分は8.0gまでと言われています

この結果を見ると塩分が気になりますが、100gで計算してこの結果なので、100gも食べなければそこまで心配することはないと言えます。

あと気になるのは食品添加物。加工品に含まれている「硝酸塩」と呼ばれる添加物はメンタルヘルス障害を引き起こす可能性もあるとのこと。必ずなる、とか、少しの量でもなるわけではないので、やはり食べ過ぎに注意することが大事なようです。

 

結局は・・・

カルパスが体に悪いか?と問われると、「食べ過ぎなければ大丈夫」ということがわかりました。

結局、どの食べ物もそうですね。食べ過ぎはいけません。

 

なんていいながら、大量買いをおすすめします。

つまりはこういうことです。大量買いすると、バカ食いしたくなるでしょう。

でもそこをきちんとセーブして、体に悪くない程度に食べるからこそ、「おとなカルパス」なんです。

保存も効きますし、大量買いしておいて損はありません。

一緒にビールも飲みたくなったらこちらからどうぞ↓↓↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました