シロカのコーヒーメーカー 口コミ!ぬるい?洗いにくい?

これ、イイネ!

「お家でコーヒーをおいしく飲みたい」と思ったら、コーヒー豆を買ってきて、挽いて飲むことに挑戦してみましょう。

僕は家を建てた際にキッチンにどうしても置きたいものがあって、それがコーヒーメーカーでした。

コーヒー豆を挽き、抽出(ドリップ)しているときの香りの良さったらたまりませんよ。

ただ、コーヒーメーカーには本当に様々な種類があって、どれを選んだら良いのかわかりませんよね。

あるちゃす
あるちゃす

今回は、特に初心者におすすめのコーヒーメーカーをご紹介します。

シロカ(siroca)の全自動コーヒーメーカー【SC-A211】をずっと使っていますが、これが安い割に機能的で、おすすめです。

 

siroca コーヒーメーカーSC-A211

 

 

シロカ(siroca)コーヒーメーカーSC-A211は、焙煎したコーヒー豆を挽き、ドリップまでしてくれる全自動コーヒーメーカーです。

本体にミルを内蔵しているので、コーヒー豆を入れ、後は水を入れてボタンを押すだけで、全自動で簡単においしいコーヒーを飲むことができるんです。

 

 

あるちゃす
あるちゃす

コーヒーをドリップする直前に粉状にすることで酸化を防ぎ、いつでも挽きたての香り高いコーヒーを飲むことができるのです。

 

 

 

粉の粒度がより均一に

 

シロカ(siroca)コーヒーメーカーSC-A211のミルはプロペラ式と呼ばれるもので、プロペラ状の刃をミキサーのように高速回転させることでコーヒー豆を粉砕します。このプロペラ式ではコーヒー豆の粒度が均一になりにくく、ドリップしたときにムラが出やすいという欠点があると言われています。

この点、シロカのコーヒーメーカーSC-A211では粒度をより均一にすべく、新ブレードを採用しています。

あるちゃす
あるちゃす

プロペラ式の欠点を改良しています。

より一層おいしいコーヒーを味わうことができるのです。

 

コーヒー粉にも対応

 

自分ではコーヒー豆を買うとしても、贈り物等でコーヒー粉を頂くこともありますよね。

そんなときもシロカのコーヒーメーカーSC-A211はコーヒー粉からも淹れられるようになっています。

あるちゃす
あるちゃす

粉の場合は豆から挽くよりも静かにコーヒーが出来上がります。

深夜や早朝で豆を挽く時の音が気になるときは粉で飲む、というように使い分けるのもアリですね。

 

蒸らし工程でコクのあるコーヒーに

シロカ(siroca)コーヒーメーカーSC-A211には「蒸らし」工程があります。この「蒸らし」工程があるかないかでコーヒーのおいしさに差がでます。

コーヒー豆は油脂分を含んでいるため、豆を挽いた後にそのコーヒー豆に全部のお湯を一度に注いでしまうと、水分を弾いてしまい味がなじみません。

この点、少量のお湯を注いでじっくり蒸らすと、油脂と水分がなじんで、粉全体にお湯がいきわたり、浸透しやすくなります。

シロカ(siroca)コーヒーメーカーSC-A211ではコーヒーをドリップする途中で一時的にお湯の注入を中止して約30秒間「蒸らし」を行います。

 

あるちゃす
あるちゃす

「蒸らし」工程があるため、コクのあるおいしいコーヒーを楽しめることができます。

 

コンパクトでオシャレ

 

シロカ(siroca)コーヒーメーカーSC-A211はコンパクトで場所をとらないため、一人暮らしでキッチンにスペースがない方におすすめです。

あるちゃす
あるちゃす

ビジュアルもオシャレと評判です。

 

お手入れもラクラク

 

シロカ(siroca)コーヒーメーカーSC-A211はミル付バスケット、本体フタ、ステンレスメッシュフィルターを取り外して洗うことができます。

外して丸洗いすることができ、お手入れもラクラク。

あるちゃす
あるちゃす

毎日コーヒーを飲む人にとって、お手入れが楽なのはとても助かりますね。

 

低価格!

2021年10月現在、楽天では8,980円(税込)で購入できます。

1万円以下でおいしいコーヒーを飲めるなんて、コスパ良すぎです。

あるちゃす
あるちゃす

購入後に紙フィルターを買い続ける必要もないですしね

 

評判は?

楽天みんなのレビューでは、877件のレビューがあり、総合評価は4.27

年代別では50代男性のレビュー数が最も多くありました。たくさんの種類のコーヒーを飲んだに50代男性に高い評価をもらえるというのは、かなり信頼できますね。

 

実際に、「簡単においしいコーヒーが飲める」「香りが最高」といった意見だけでなく、「あまりに良いので友人にもプレゼントした」といった意見もありました。

 

気になったのは、豆を挽く際に少し音がうるさいという点。

確かに、ある程度の音はしますが、短い時間です。どうしても音を出したくないときは、豆ではなく、粉で飲むようにするというのも一つの方法です。

 

また、「できたコーヒーがぬるい」という意見もありましたが、高温で抽出後、底の部分が30分ほど熱いままとなり、コーヒーを保温しておく機能があります。

 

我が家でも大活躍しています。

まとめ

簡単においしいコーヒーを飲むことができるシロカ(siroca)コーヒーメーカー【SC-A211】。

安くてコスパ最高と人気です。

お手入れはラクラクできます。

レビューでも「ぬるい」という意見はほんの少数でした。

実際、使ってみて「ぬるい」と感じたことはありません。

保温機能もついています。

 

いつもの朝を、忙しい日々を、おいしいコーヒーを飲んでたまにはホッとしてみましょう。

ぜひ、おすすめします⇒siroca 全自動コーヒーメーカー SC-A211 全自動コーヒーメーカー オートコーヒーメーカー 挽きたてコーヒー 粉【送料無料】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました